火星

人類の夢!アメリカ・スペースX社が驚きの火星移住計画が発表





 

去年2016年の9月27日、アメリカスペースX社のイーロン・マスクさんが、大規模な火星移住計画を発表しました。ニュースなどにもなって話題になりましたよね。聴くところによれば、火星移住は地球には戻れない片道切符になるかもしれないとか、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオ氏もチケットを買ったと言ったとか(冗談で!?)。こうなると、将来はどうなるのか実に興味が沸いてきますよね。

 

(有人火星探査 wikipedia)

 

アメリカスペースX社の大規模な火星移住計画とは、今後10年数年以内から開始される、地球の隣にある惑星に数千人の人間を輸送するというおどろきの計画で、さらには40年〜100年の間に、火星に100万人を送り込み、自給自足が可能な居住地を作る可能性もあるようです。これだけ聞くと、かなり野心的な構想という感じなんですが、宇宙事業の関係者によればマスク氏も突拍子もないことを言っているわけでもなく、技術的な計画概要もだいたいのところは正しいとしています。





火星に移住するというマスク氏の考えとは!?

 

なぜ人類は火星に行かねばならないのか、と考える人もいるでしょう。この問いに関してマスク氏はこのように考えています。「人類は、多惑星に住むことができる種となって宇宙に出て行く文明人となるか、地球にしがみついたままいずれ絶滅するか」ということです。マスク氏は、常に未来に関心があるために、1つ目の選択肢を選ぶということなんですね。また、オランダの民間団体の火星移住計画「マーズワン」は、火星への移住が「片道切符」であり、これが多くの議論になっていますが、マスク氏は帰還の選択肢を用意するのも重要として、必ずしも片道切符にはならない可能性もあるとしています。たしかに、現在の地球は環境問題が深刻な状況となっています。有名な物理学者のホーキング博士も、人類の未来は宇宙にしかないとも語っています。そこで、テラフォーミングの地として注目されているのが火星なわけです。

 

 

火星への人類の移住というのは、昔から多くのSF小説の題材となってきましたね。「火星年代記」「レッド・マーズ」など、多くの傑作があるので読んだことがある人もいるでしょう。





どうやって火星に向かうのか?

 

では、このプロジェクトはどのようにして火星に移住するのでしょうか。2020年代中頃から火星への飛行を初めるとき、最低でも60メートルという大きなロケットが必要となります。幅が12メートルほどのロケットブースターの先に飛行士が乗る宇宙船が付けられて、42基のラプターエンジンを使ってブースターが時速8648キロ加速します。宇宙船の部分が地球周回軌道に入ったら、ブースター部は方向を自力制御して発射台に軟着陸をします。火星へ向かうルートでは、宇宙船がソーラーパネルによって太陽からエネルギーをもらい、推進剤の温存をすることができます。宇宙船はその後、地球と火星が近づく位置になるまで地球の軌道に残ります。この配置は26ヶ月に1度とされています。この間に地球から多くの宇宙船が打ちあがり、火星移住の船団が一度に目的地へと向かうことになります。再使用可能な資源が計画のカギになっていて、各ロケットブースターを1000回、タンカー100回、宇宙船12回は使う予定としています。この計画の実現可能性についてですが、問題になるのが理想の基準にまでコスト削減ができるかという条件がつきます。マスク氏は、民間や政府からも資源や活力を得たいと考えています。昔の大航海時代のように、一度火星に人類がたどり着ければ、その快挙によってさまざまなところが発展を後押しするだろうとしているのです。

 

火星に移住できるとしたら、あなたならどうする!?

(火星 wikipedia)

 

まさに人類の夢という感じですよね。しかも、もしかしたらそれは火星へ行ったら地球に帰ることはできない片道切符かもしれません。あなたならどうするという感じで、周りの人たちと話し合ってみると面白いかもしれません。

 

写真:Business Insider Japan





K.WAKE

投稿者の記事一覧

HN:K.WAKE

経歴:学生時代は天文サークルに所属し、約40年のサラリーマン生活中も、機会があれば高山で星を眺めました。今は、損害保険会社で非常勤勤務中です。奥会津の山荘に望遠鏡を設置し、週末、気候の良い夜は一晩中星を見ています。

趣味:登山、楽器演奏

気になる宇宙分野 宇宙旅行。宇宙論。テラフォーミング。

関連記事

  1. 火星探査計画が追う、火星の生命の可能性
  2. 大気に土壌成分…火星移住はほとんど不可能?
  3. 火星の夕焼けはなぜ青いの?火星の豆知識
  4. ついに水の証拠!火星に湖の存在が確認されました
  5. 火星が地球に15年ぶりの大接近!肉眼でも見える?
  6. 火星のオリンポス山とはどんな山?太陽系の天体でもっとも高い山を解…
  7. 火星探査のこれまでの歴史と有人火星調査は現在どこまで進んだの?
  8. 火星ってどんな星?特徴や水の存在、テラフォーミング、神話も紹介!…

おすすめ記事

  1. 夢の宇宙旅行が現実に?気になるお値段は?宇宙ホテル「オーロラ・ステーション」
  2. 【宇宙開発の3人のキーパーソンに注目】イーロン・マスク・ジェフ・ベゾス・リチャード・ブランソン
  3. 土星ってどんな星?土星の環や衛星、ボイジャー探索機まで紹介! カッシーニによる土星の撮影 (2004年3月27日)wikipedia
  4. 火星の地下に氷の層が発見されました!将来宇宙飛行士の飲み水に?
  5. 「恒星」の定義や語源、惑星や衛星との違い
  6. 磁気嵐とは?どんな影響があるの?太陽風で大規模な停電が起こる?
  7. オウムアムアとは何?歴史的な大発見!謎の葉巻型天体
  8. スペースXに就職はできる?インターンについても紹介 スペースX
  9. 2018年の6月7月、金星と月が接近していました
  10. 宇宙天気予報とは?太陽フレア・磁気嵐なども予想できる予報なの?

おすすめ記事

プラネテスのテーマにもなった宇宙のゴミ「スペースデブリ」の脅威と対策 39光年先の宇宙で地球に似ている太陽系 外惑星7つ発見 天王星ってどんな星?環(リング)や衛星、気候や探査機まで紹介! 宇宙 星空 f 宇宙の果てにはなにがある?素朴でも不明な疑問に再チャレンジ! 火星のオリンポス山とはどんな山?太陽系の天体でもっとも高い山を解説 ガ二メデとはどんな衛星?太陽系で最大の衛星で生命の可能性あり? 海王星に地球サイズ並みの巨大な嵐が出現!
PAGE TOP