月のクレーターについて徹底解剖します!





 

月といえば「うさぎ」を連想する人も多いかもしれません。しかし、月には実際にうさぎはいないわけですが、クレーターという表面にある「くぼみ」が存在しています。この月のクレーターについて、いろいろと興味深い話をご紹介します。天体望遠鏡で月の表面を観察すると、くぼみのような地形が数多くみられることがわかるでしょう。これを「クレーター」と呼びます。大きさはまちまちで、直径200kmもの大きさのものから、直径数kmにもならないものまであり、このようなクレーターが月全体で数万個存在しています。クレーターの分布範囲を調べると、高地部分に多くあり、海であった部分は少なくなっていました。





クレーターがあるのは月だけじゃない

 

月のクレーターについてのお話をする前に、クレーターって月だけのものと思っている人もいるのではないでしょうか?そうではなくて、金星や火星に小惑星、さらには地球にもクレーターが存在しています。ちなみに、地球で一番有名なクレーターといえば、アメリカのアリゾナ州にある、直径約約1.2〜1.5キロメートル、深さは約170メートルという超巨大なクレーターです。ではなぜ地球は月よりもクレーターが少ないのでしょうか?月よりも大きくて重力も強い地球は、より多くの隕石が落ちますが、「大気」があるために大気圏で燃え尽きてしまうからです。さらに、風化作用によって風・雨などによって何百年もすればくずれてなくなってしまうからなのです。





月のクレーターはどうやってできた!?

 

さて、あの月のくぼみのようなクレーターはどのようにしてできたのでしょうか?これについては中世から論争になっていました。1609年、ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を月に向け、クレーターを発見。クレーターという言葉もあのガリレオがつけたのです。時代は進んで1960年代、有名なアメリカのアポロ計画が集めたデータやそのほかの宇宙船観測によって、月のクレーターができた原因が判明しました。それは、彗星、または小惑星などの衝突によってあのくぼみができたという結論だったのです。巨大ないん石が地面に衝突したときに、その衝突エネルギーが熱・力になって爆発、地面にはふちが高く盛り上がり丸いくぼ地ができます。これがクレーターの正体です。そう考えると、よくわかる気がしますよね?地球と月は、太陽系ができた46億年前に生まれました。はじめは微惑星(びわくせい)という10kmくらいの小天体が多く生まれました。これが衝突して合体し、地球に月、その他惑星となったとされています。月が誕生したとき、それになりきれなかった多くの微惑星が次々に月と降り注ぎ、つまり、それがたくさんのクレーターとなったのです。クレーターのほとんどは、月が誕生してから約6億年間にできましたが、その後もいん石の衝突があり、新しいクレーターを作っていきました。月のクレーターの特徴は、月には水・大気・プレートテクニクスといったものがないために、浸食作用がほぼ無いためになんと20億年以上もそのままになっているクレーターがあることです。またこのとき、クレーターの年齢を調べる方法があります。大きいクレーターの場合、中の小さいクレーターの量によって、多ければより古く、小さければ比較的新しいといった見分け方ができます。

 

クレーターができた瞬間は大迫力だったと想像できますね

 

普段はなんとなく知っている程度であった「クレーター」についてでした。こうして作られた原因がわかると、なるほどなあという感じですよね。大きな惑星に隕石が衝突するところを想像すると、なんとも迫力があってすさまじいでしょうね!また、このようなクレーターは隕石の衝突のほかにも、爆発によってできる「爆発クレーター」というものがあります。これは、核爆発などによってできるものでおなじみですね。

写真元:wikipedia

 





K.WAKE

投稿者の記事一覧

HN:K.WAKE

経歴:学生時代は天文サークルに所属し、約40年のサラリーマン生活中も、機会があれば高山で星を眺めました。今は、損害保険会社で非常勤勤務中です。奥会津の山荘に望遠鏡を設置し、週末、気候の良い夜は一晩中星を見ています。

趣味:登山、楽器演奏

気になる宇宙分野 宇宙旅行。宇宙論。テラフォーミング。

関連記事

  1. スーパームーンとは何?周期と地球に与える影響
  2. アポロ計画の真実、本当に月に行った?
  3. 日本のJAXAが月に見つけた巨大な空洞とは?
  4. 赤い月の原因は?不気味だから不吉?
  5. 各国の月面基地計画はどうなっているの?月面基地の目的や課題
  6. 月が大きく見えるときがあるのはなぜ?
  7. 月 f 月の土地が買える?権利書の効力は?
  8. 古今東西語られてきた月神を紹介!



おすすめ記事

  1. 地球外生命体の可能性は? 地球外生命体を探すセチ計画も解説
  2. 月の土地が買える?権利書の効力は? 月 f
  3. ペンシルロケットとは?初めての実験史や国分寺など雑学を紹介
  4. これまで宇宙に行った多くの動物たち(ハエ・犬・猫・猿・ゴキブリ) 1959年12月4日、Little Joe 1Bフライトに挑むアカゲザルのMiss Sam wikipedia
  5. 宇宙における最大の謎のひとつ!ブラックホールとは?特徴や観測史について!
  6. 誰もが知っている「土星の輪」って、実際はどんなものなの!? カッシーニによる土星の撮影 (2004年3月27日)wikipedia
  7. 火球とは?幸運の流れ星(隕石)について徹底解説 地球 宇宙 f
  8. 火星にかつて巨大な海が存在した?最近の研究も紹介します
  9. 火星の地下に氷の層が発見されました!将来宇宙飛行士の飲み水に?
  10. 人工衛星の役割は何?衛星放送やGPS機能の最新情報

おすすめ記事

夢の宇宙旅行が現実に?気になるお値段は?宇宙ホテル「オーロラ・ステーション」 映画「ゴジラ」(1954) ライヴ・シネマ形式全曲集 amazon NASAが「ゴジラ座」という星座を新たに認定! ゴジラ座が爆煙した理由 地球に隕石が衝突 f はやぶさ2が行う小惑星サンプルの採取方法は? 「恒星」の定義や語源、惑星や衛星との違い 航空自衛隊の「宇宙部隊」とは?宇宙監視部隊の役割は? カッシーニによる土星の撮影 (2004年3月27日)wikipedia 土星の環からダイヤモンドの雨が降っている? ガ二メデとはどんな衛星?太陽系で最大の衛星で生命の可能性あり?
PAGE TOP