土星

誰もが知っている「土星の輪」って、実際はどんなものなの!?





 

「土星」といえば、「輪っか!」と答える人がほとんどだと思います。たしかにあの「輪っか」は印象的ですよねえ!他のほとんどの惑星にはないものだし、インパクトが強烈なので一度見たら忘れられない感じです。では、あの「土星の輪」具体的にどんなものなのかを知っている方はいられるでしょうか?あの輪はもちろん知っていても、詳しくは知らないという人がほとんどですよね。今回はあの土星の輪について徹底紹介していきます。





まず土星の基本情報についてです

 

まず、土星とは、太陽系惑星では太陽から6番目になる(太陽から1.429×10^9 km)、半径が58,232 km、質量が5.683 × 10^26 kgという、地球の9倍で木星に次ぐ2番目に大きい惑星です。英語の「サターン」は、ローマ神話の農耕の神・時の神であるサートゥルヌスから名づけられています。土星の特徴といえば、木星型惑星であるガスで構成された惑星でという面です。大気はその96%が水素で残りの3%がヘリウム、0.0045%がメタン、アンモニア0.0001%がアンモニアという構成です。太陽から6番目という、太陽から遠い惑星なので、太陽の熱エネルギーが受けにくく、寒い惑星になっています。





いよいよ本題、土星の「輪」について!

 

さて、ここからが本題の「土星の輪」についてです。世界で初めて土星の環を観測したのがあのガリレオ・ガリレイだったそうです。ただ、最初はあの輪を輪だと思えなくて、「土星は耳を持っている」と言ったとか。なぜかといえば、当時は望遠鏡といっても現在のような高性能なものではなかったので、リングのようなものに見えなかったんですね。土星はガリレオも不思議に思った星だったのです。土星の中心的な輪は、土星の赤道7000km〜8万kmの距離にあります。その99.9%が水の氷でできていて、少量のソリンやケイ素が含まれています。現在、宇宙探査機「カッシーニ」が土星探査を続けていることが大きなニュースになっていますね。このカッシーニの探査データから、土星の輪は土星本土の大気とは違う待機を持っていることが判明しています。土星の輪は、氷の星がぶつかってできた氷・岩のかけらによってできました。これらのこなごなになったかけらが一定方向に回転し、美しいリングになったのです。

 

輪の構成は複数のアルファベットから分けられている

 

輪はAからFまでに分けられていて、細かくこの輪を数えると、なんと6000本以上になるそうです。メインであるリングは最も密度の高いAとBの輪です。Aの輪は、最も外側に位置する厚さ10m〜30m、質量約6.2 × 1018 kgの輪です。Bの輪はほかの層のなかで半径・質量・明るさともに最大の輪であり、厚さ5m〜15m、質量約2.8 × 1019 kg、の輪です。Cの輪はBの輪の内側にあり、AとBの輪よりも暗いので「クレープ輪」とも呼ばれている、厚さ約5m、質量約1.1 × 1018の輪です。Dの輪は最も内側に位置するとても薄い輪で、Eの輪はほかの輪とは違った、塵・がズ・煙などの顕微鏡サイズという微小な粒子からできている輪で、Fの輪は最も外側に位置する数時間で外見が変化する活発な輪です。また、これらの複数の輪は全く違う速さで土星を周回しています。このことからも、これらの輪が完全に独立したものだとわかるでしょう。

 

土星の輪の存在意義って!?

 

 

とまあ、ここまで細かく見ていきましたが、ぶっちゃけたところ、あの「土星の輪」にはどんな存在意義があるんでしょうか?存在意義についてはわかりませんが、あの輪は上記のように氷などのかけらが集まってできていて、他の衛星との絶妙な重力のバランスでギリギリで成り立っているもので、なんと数千万年後、あのリングは全部土星に落ちてしまうんだそうです!その美しさから「太陽系の宝石」とも言われている土星のトレードマークであるあの「輪」も、いつかはなくなってしまうと思うと悲しいですね!

 

今では3000円で土星の輪が観測できます

 

 

ちなみに、この記事を読んで土星を見てみたいと思った人はいませんか?実は、土星は20倍望遠鏡があれば観測できると言われているので、20倍望遠鏡なら3000円くらいで買えるので、興味が沸いた人はいかがでしょうか?

写真引用元:wikipedia





K.WAKE

投稿者の記事一覧

HN:K.WAKE

経歴:学生時代は天文サークルに所属し、約40年のサラリーマン生活中も、機会があれば高山で星を眺めました。今は、損害保険会社で非常勤勤務中です。奥会津の山荘に望遠鏡を設置し、週末、気候の良い夜は一晩中星を見ています。

趣味:登山、楽器演奏

気になる宇宙分野 宇宙旅行。宇宙論。テラフォーミング。

関連記事

  1. カッシーニによる土星の撮影 (2004年3月27日)wikipedia 土星の環からダイヤモンドの雨が降っている?
  2. 土星の衛星タイタンに生命の可能性!?2017年8月30日時点のタ…
  3. カッシーニによる土星の撮影 (2004年3月27日)wikipedia 土星ってどんな星?土星の環や衛星、ボイジャー探索機まで紹介!



おすすめ記事

  1. 国際宇宙ステーションに見つかった小さな穴とは? 国際宇宙ステーション wikipedia
  2. スペースXは何の会社?スペースX社創設の裏話もご紹介 スペースX
  3. 木星の嵐はどうなってるの?大赤斑内ではとんでもない台風が起こっていた
  4. JAXAとESAの「ベピ・コロンボ」の役割は?7年かけて水星を目指す!
  5. 2018年の6月7月、金星と月が接近していました
  6. 金星ってどんな星?テラフォーミング、あかつき探査機やベネラの歴史も紹介!
  7. 宇宙の果てにはなにがある?素朴でも不明な疑問に再チャレンジ! 宇宙 星空 f
  8. 土星の衛星タイタンに生命の可能性!?2017年8月30日時点のタイタンまとめ
  9. 火球とは?幸運の流れ星(隕石)について徹底解説 地球 宇宙 f
  10. はやぶさ2が行う小惑星サンプルの採取方法は? 地球に隕石が衝突 f

おすすめ記事

UFO 未確認飛行物体 f UFO(未確認飛行物体)の目撃の歴史や正体は? NASA wikipedia NASAってどんなところ?誕生した経緯や業績などを徹底紹介 小惑星探査機「はやぶさ2」 wikipedia 【はやぶさ2の技術】小惑星のわずか3メートルの位置に到着! 月 f 月の土地が買える?権利書の効力は? 国際宇宙ステーション wikipedia 国際宇宙ステーションに見つかった小さな穴とは? 火星が地球に15年ぶりの大接近!肉眼でも見える? 宇宙飛行士ガガーリンのあの名言は言ってなかった?生涯から読み解く名言
PAGE TOP