宇宙雑学

アメリカがついに宇宙統合軍を発足!そもそも統合軍ってなに?





ドナルド・トランプ / wikipediaより引用

ドナルド・トランプ
/ wikipediaより引用

 

アメリカのトランプ大統領が宇宙の軍隊を作るというお話を以前の記事で紹介しました。2019の8月末、正式に「アメリカ宇宙統合軍」が発足されたそうです。

このアメリカ宇宙統合軍とはいったいどういうものなんでしょうか。

 

前回の記事:アメリカが宇宙軍を創立!?その狙いとは?




アメリカで宇宙統合軍が発足

アメリカ 米国 f

 

アメリカ軍の中で宇宙空間の軍事的な活動を受け持つ軍隊、「宇宙統合軍」が今年の8月29日に発足されました。

最初は287人という少ない要員で構成する予定で、主な任務はアメリカ戦略軍から移管されます。

 

宇宙統合軍の発足式典をホワイトハウスで開催したトランプ大統領は、

「アメリカの安全保障にとって、宇宙空間の重要さを認めた歴史的な日」

 

「宇宙という究極の高地でアメリカに危害を与えようとする者たちにとって、これからは全く違う戦いになるだろう」

と語りました。

 

この宇宙軍の司令官のレジョン・レイモンド空軍大将は国防総省の記者会見で、ロシアや中国が宇宙での軍事を活発化させていることから、これらのライバルと競争し、宇宙での優位性維持を目指すとしています。

 

しかし、最大の目的は宇宙空間での軍事衝突を止めるためと強調し、日本等の同盟国と連携しつつ、能力の強化を図りたいと述べています。

最近のアメリカは軍事作戦・営利事業に必要不可欠な衛星に対しての警戒を強めています。

 

具体的な内容として、全地球測位システム[GPS]衛星に対しての電波妨害、「指向性エネルギー」の脅威、地上発射の衛星破壊ミサイルなどです。これらのミサイルは、中国が2007年に実験を行っています。




統合軍ってなに?

アメリカ宇宙軍 wikipedia

アメリカ宇宙軍 wikipedia

 

しかし、この宇宙の後ろについている「統合軍」とはなんなのでしょうか?

ふつうは「宇宙軍」では?と思いますよね。

 

統合軍というのは、アメリカではこの「宇宙統合軍」を併せると全部で11あるそうです。

現代の軍隊は多くの部隊が専門化しています。

 

また、実際の行動のときに、軍種ごとに指揮系統が分かれることでミッションが阻害させる要因になることもあり、軍種の上にある「統合司令部」を置くことが現在では望ましいとされています。

 

アメリカの軍隊ではこのため、複数の軍種を地域別と機能別で統合した「統合軍」を設置しています。これは「統合参謀本部議長」の助言から、大統領が国防長官に命じて行います。作戦指揮では大統領〜国防長官〜各統合軍司令官に指示されています。統合参謀本部議長は指揮命令の伝達・実行での調整、統合軍の監督等を行っています。

 

たとえば現在のアメリカでは、地域別にはヨーロッパ・アジア・中東などの統合軍があり、

機能別には「特殊作戦軍」や「サイバー軍」などがあり、このなかに「アメリカ宇宙軍」があります。

日本のマスコミではこれを「宇宙統合軍」と表記しています。

 

アメリカでは以前にも宇宙軍があった

 

実は、アメリカには以前「宇宙軍」があったんですね。

当時のソ連とアメリカの冷戦時代の1982年から比較的最近の2002年まで、アメリカには「USSPACECOM」という名前の宇宙軍がありました。

 

USSPACECOMは、ソ連と冷戦が激化していた時代に、宇宙からのソ連の大陸間弾道ミサイル攻撃に備えて、人工衛星やそれ以外の宇宙での作戦をする組織でした。

 

また、1999年からは当時脅威として台頭してきたコンピューターネットワークでの「サイバー戦争」も受け持っていましたが、その後のソ連の崩壊やテロリズムの脅威などの世界情勢の変化によっていったんはその役目を終え廃止、アメリカ統合軍のひとつである「戦略軍」に統合されていました。

 

トランプ大統領は去年2018年に、宇宙でのレスポンシビリティのために独立組織の「宇宙軍」が必要だと語ったことは前回もお話しましたね。

 

その役割には、アメリカの衛星を防衛することや、今後の起こるかもしれない(!?)宇宙空間での戦闘に備える計画等が含まれていたために、戦略軍の指揮下にある「空軍宇宙軍団(AFSPC)」を独立して、陸軍・海軍・空軍などと並んだ第6の軍種「宇宙軍」にするという構想を発表。

 

しかし、正式にこれを実行するためには議会での承認が必要でした。トランプ大統領の宇宙軍は、2020年中に新軍種として創設するという予定でしたが、当時の議会は宇宙軍を新しく創設することに消極的でした。

 

しかし、アメリカ統合軍のひとつとして前述の「USSPACECOM」を復活させるという形で2019年8月末に発足させました。これから宇宙関連でリーダーシップを握るような構造を構築、新軍種を創設するための足がかりにするという可能性もあるかもしれません。

 

トランプ氏は発足式典で、6番目の軍種の「宇宙軍(スペースフォース)」を創設するという考えも語りました。

宇宙軍を「空軍省」の下として、海軍省の管轄下に海兵隊があるのと同じような組織編成としたい意向のようです。

 

現実で「ガンダム」のような戦争が起きる?

 

アメリカの宇宙統合軍についてでした。

 

宇宙軍がトランプ大統領によってついに発足しました。ほかの人物が大統領だったらどうだったのだろう、と思うのは自分だけでしょうか。

今後は、まるでSF映画やアニメのような戦争が起きるかもしれないということでしょうか?




nabex

投稿者の記事一覧

経歴:フリーライター

趣味:旅行

気になる宇宙分野:宇宙全般ですが、特に太陽系外の宇宙に興味があります。

関連記事

  1. SFドラマの「スター・トレック」が今でも世界で人気の理由とは?
  2. 宇宙犬 ライカ / wikipedia 地球軌道を初めて周回した犬の「ライカ」はどうやって宇宙に行ったの…
  3. ソユーズMS-10 wikipedia ロシアの「ソユーズ2-1b」の打ち上げ中に雷が!?落雷は大丈夫な…
  4. 宇宙服 f 宇宙服の機能や構成などを詳しく紹介
  5. 国旗(イギリス) f イギリスの宇宙専門機関「イギリス宇宙庁」とはどんな宇宙開発機関?…
  6. ペンシルロケットとは?初めての実験史や国分寺など雑学を紹介
  7. 宇宙 星空 f 知られざる宇宙にまつわる怖〜いお話
  8. トーラスロケットによる打ち上げ(1998年2月10日) wikipedia 宇宙葬とは?宇宙に散骨できる?費用はどれくらいかかるの?

おすすめ記事

磁気嵐とは?どんな影響があるの?太陽風で大規模な停電が起こる? ホリエモン(堀江貴文氏)がロケット開発、過程や成果、実績は? M82 銀河 wiki スケールがとっても大きい!銀河についてのお話 ロケット打ち上げ f ついにインターステラテクノロジズがロケットの打ち上げに成功!これまでの小型ロケットの歴史 宇宙飛行士 f 宇宙飛行士は訓練がとっても大変!トイレや健康事情も紹介 ジュノー探査機 / wikipedia引用 【ジュノー探査機】NASAの木星探査機の目的や大きさや形状は? 火星がハビタブルゾーンに入る条件は?テラフォーミングは成功するの?



PAGE TOP